小川諏訪神社のシダレザクラ いわき市

小川諏訪神社のシダレザクラの品種

シダレザクラ

小川諏訪神社のシダレザクラの樹齢

約650年

2022年4月3日撮影

2021年3月29日撮影

2020年3月27日撮影

小川諏訪神社のシダレザクラのご案内

樹齢650年以上とされる「エドヒガンザクラ」。4月3日現在、全体的に3分咲き、一部5分咲きで、力強い大木の枝先に薄紅色の花が咲き始め、参拝客を魅了している。
高さ約12メートル、幹の直径約1.1メートルで、いわき市天然記念物に指定されている。石垣の上から枝が真っすぐ垂れる様子は、女性が羽衣をまとう姿に例えられる。
神社によると6日ごろに見頃を迎える見通し。8、9の両日は午後6時半から同9時までライトアップされ幻想的な姿を観賞できる。

小川諏訪神社のシダレザクラへのアクセス

JR磐越東線小川郷駅から徒歩約15分。常磐自動車道いわき中央インターチェンジから車で約20分