岩瀬牧場の子爵の桜 鏡石町

岩瀬牧場の子爵の桜の品種

ソメイヨシノ

岩瀬牧場の子爵の桜の樹齢

約200年以上

過去の写真と見比べてみよう。2020年4月11日撮影

岩瀬牧場の子爵の桜のご案内

この掲載情報は2020年4月11日紙面記事です。

 1880(明治13)年に国内初の国営牧場として、宮内省(当時)が開設した。1890年に払い下げを受けた子爵の岡部長織(ながもと)が桜の植栽を進め、その名が付いた。
 岩瀬牧場によると、樹齢120年以上とされる古木が多い。ソメイヨシノは東北地方の中でも屈指の古木がそろう。チューリップやスイセンなど多彩な花々が咲き誇っている。

岩瀬牧場の子爵の桜へのアクセス