慧日寺跡の乗丹坊の木ざしザクラ 磐梯町

慧日寺跡の乗丹坊の木ざしザクラの品種

エドヒガンザクラ

2021年4月10日撮影

慧日寺跡の乗丹坊の木ざしザクラのご案内

 国史跡慧日寺跡の北側にある幹回り約5メートル、高さ約15メートルのエドヒガンザクラの古木。800年以上前に、当時慧日寺の宗徒頭・乗丹坊が挿した桜の杖が木になったと伝わる。

 1983(昭和58)年に県緑の文化財に登録された。慧日寺跡入館券(税込み300円)が必要だが、高校生以下は無料。

慧日寺跡の乗丹坊の木ざしザクラへのアクセス

JR磐越西線磐梯町駅から徒歩15分、磐越自動車道磐梯河東インターチェンジ(IC)から車で7分