松ケ岡公園 いわき市

松ケ岡公園の品種

ソメイヨシノ

2022年4月8日撮影

2021年3月31日撮影

2020年4月2日撮影

松ケ岡公園のご案内

1907(明治40)年、防火用水を兼ねた大貯水池が造られ、池を中心に桜やツツジが植えられた。6年の歳月を経て開園したいわき市で最古の公園。春の園内は出店が並び、花見客や家族連れでにぎわう。
中心市街地を望む高台にあり、ソメイヨシノなど約200本が満開を迎えている。滑り台やシーソーといった遊具が充実しており、親子で体を動かす憩いの場となっている。
幕末に老中を務めた磐城平藩主・安藤信正の銅像もあり、歴史を感じながら散策できる。

おうちでお花見 Movie

さくらの名所を、お好きな形式の動画でご覧ください。
紹介動画は、鉄道と自動車のアクセス。2分動画は、様々なシーンを音楽付きで隙間時間に。10分動画は、定点動画を生音でお楽しみいただけます。

その他の動画

松ケ岡公園へのアクセス

JRいわき駅から徒歩約20分。常磐自動車道いわき中央インターチェンジから車で約15分