薄墨桜 会津美里町

薄墨桜の品種

ウスズミサクラ

薄墨桜の樹齢

1500年以上

2022年4月24日撮影

2021年4月21日撮影

2020年4月28日撮影

薄墨桜のご案内

約1500年前から花を咲かせていたという伝説を持つ、伊佐須美神社の古木。会津五桜の一つに数えられ、1枝に八重咲きと一重咲きの花が混合する珍しい特徴を持つ。
香りの薄墨とも言われ、会津藩主松平容保が「飽きることがない」と和歌に詠んだほど気品ある香りが境内を包む。
29日は神社で桜の開花を祝う「花祝祭(かしゅくさい)」が催される。参拝者には花びらを入れた餅が配られる。

薄墨桜へのアクセス

磐越自動車道新鶴スマートインターチェンジ(IC)から車で約15分